クラウド Archive

スレートってなんや・・

クラウド、スマホ、リツイート・・・・ 仕事がら、まわりにはカタカナだらけですね。 多すぎて詳しく調べず、過ごすものもちらほら・・・。 しかし最近気になったカタカナがありました「スレート」。 なんやろこれはと調べたら、英和ではSlate=石版。 ギャートルズ(わかるかなぁ)のキャラクターがもってそうな石版をイメージしてしまいました。 その「スレート」はコンピュータメーカーhp社が発表したスレートPCというものでして、命名の意図は情報伝達に使われた石版の現代版といったところでしょう。まぁApple社のiPadに対抗ってことなんでしょうけど。 YouTUBEでの紹介ページをどうぞ。 アメリカでは発売開始されたみたいですね。 Windows7搭載でなかなか期待できそうです。 (個人的には常時携帯のノートが重いので欲しいところ) 同様の端末がASUS(こちらはeeePadとなりそうですね。)からも発売されそうです。 早いもので2010年もあと1ヶ月と少し。今年はiPhoneなどのスマホの年だったかなと振り返り。 きたる2011年はこういったスレート(タブレット、クラウド、パッドなどなど、どれもほぼ同意)端末かなと。 忘年会を間近に控え1年早かったなぁ・・とあらためて感じているYasuhiro.Uでした。

身近なクラウドといえば・・

猛暑です。 暑いので社用車に乗っての営業周りもためらいがちです・・・。 しかし、そんな甘いことはいってられません。 外の現場でお仕事されている方と比べると楽なもんです。 皆さん熱中症対策もされてがんばっておられます。 屋内で仕事ができるだけでもありがたいものです。 さて、猛暑だけでなくメディアではちらほら「クラウド」という言葉をよく耳にします。 ややこしいのかな?と思っていましたが、意外と身近なところで使っていたりします。 そのひとつが「WEBメール」です。 慶應義塾大学の村井教授が、「クラウドの走りはWEBメール」とTVで言っていました。 ネット上にあるメールサービスを使うことで「どっからでもネットを使って情報を共有、活用する。」ことができます。 代表的なクラウドサービスとしては、GoogleのGmailやYahooのYahooメールがあります。 ドメインを取得しているのであれば、レンタルサーバーの機能にWEBメールが使える場合もあります。 WEBメールの大きな特徴は機器を特定しないことです。サービスを利用するIDとパスワードがあれば 自宅や会社のパソコン、モバイルパソコンやスマートフォン、iPadなどの情報端末を使って メールを確認したり送ることができます。 うまく利用することで、移動時間や様々なコストを押さえることができます。 「どっからでもネットを使って情報を共有、活用する。」ことができれば、 自宅であれ、出張先であれ、電車で移動中でも仕事ができてしまうのです。 時間や仕事に追われるのはかないませんが、上手に使って効率を上げたいものです。