普段は元気だけが取り柄(?)のMariko.Kです。 短い秋が過ぎ、一気に冬の訪れを感じる今日この頃ですが、 みなさんは体調崩されていませんか? かく言う私は数日前から風邪をひいたようで、 咳が出て、味もわからず、頭がボーっとしております。 そろそろインフルエンザも流行の季節がやってきますが、 風邪の予防策について、少し調べてみました。   一番効果のある予防策は、何といってもマスク!! 私も今、事務所内でマスクを着用しておりますが、 感染予防には一番効果があるとのこと。 それも、高価なマスクを何日も使いまわすより、 安価なものを毎日使い捨てる方がよりGOODだそうです。   手洗いは、洗った後に気を付けて! 風邪のウィルスは、街中どこにでも付着していると考えられます。 電車の吊革、自動販売機のボタン、エスカレーターの手すり・・・等々 知らず知らずのうちに手に付いた風邪のウィルスを体内に入れないためにも、 手洗いは有効とのこと。 でも、手を洗ったその後で、 洗面所を出るときにドアノブを掴んだ、となれば、 手洗いの効果は台無し・・・ 気をつけましょう。   うがいは効果が疑問視されている!? 子どもの頃、外から帰ると必ず、 「手洗った?うがいして!」と言われたものです。 ところが、手洗いはともかく、 うがいは、少なくとも風邪の予防としての効果は疑問視されているようです。 それは、ウィルスの侵入には時間がかからず、 帰宅後のうがいの時点では、すでに気管粘膜に到達していて、 うがいでは洗い流すことができないからとのこと。 まあ、しないよりはまし、という感じでしょうか・・・