今年は、大震災に始まって、台風による被害も尋常じゃない! いったい日本はどうなってるの? いよいよ日本沈没かぁ?   ということで、ちょっと日本脱出を試みたMariko.Kです。 先月、お休みをいただいて、 伊太利亜へ行ってまいりました。 久~~~~~~しぶりの日本脱出です。   前回若かりし時には何とも思わなかった10時間を超えるフライトが、 今回はちとキツかった・・・   でも、飛行機を降りると、 空気が違う! 匂いが違う!! 外国だぁ!!!   ずっと陽気に歌を歌っている売店のおじさんが居るかと思えば、 何を怒っているんですか?と聞きたくなるくらい、ぶっきら棒に商品を渡すお姉さん。   当然ながら、日本とは全然雰囲気が違う。   行ったところが景観保存地区だったことが大きいのでしょうが、 街に出ると、道路は石畳で歩きにくいし、 建物は数百年前に建てられたものがそのまま使われています。 朝は教会の鐘の音が始まりを知らせてくれるし、 日本みたいな駐車場というものがないらしく、道路が公然の駐車場となっています。 自転車やバイク用にもきちんと線が引かれたスペースが用意されています。 信号のほとんどない狭い石畳の道路を、 結構な数の車やバイクが行き来していました。     美術館巡りでは、 ボッティチェリの「ビーナスの誕生」や、ダ・ヴィンチの「受胎告知」、ミケランジェロの「ダヴィデ像」等々、